COLLABORATION LURE

  • ライムゴールドパワーイナ
  • ライムゴールドパワーイナ
  • ウーンドフローブラックイナ
  • ウーンドフローブラックイナ
  • インパクトチャート
  • インパクトチャート
  • お腹からお尻にかけてグローを施しました
  • インパクトチャート
  • リアクションボラ
  • リアクションボラ
  • ダメージベイト
  • ダメージベイト

【ジョインター別注カラー】 タックルハウス RB77 ローリングベイト77

ローリングベイト77 別注カラー

ライムゴールドパワーイナ ¥1,350 + 税
ウーンドフローブラックイナ ¥1,350 + 税
インパクトチャート ¥1,350 + 税
リアクションボラ ¥1,350 + 税
ダメージベイト ¥1,350 + 税

オンラインストアで購入する

全長 77mm
重量 15g
フック ST46#10
リング #3
カラー ライムゴールドパワーイナ、ウーンドフローブラックイナ、インパクトチャート、リアクションボラ、ダメージベイト

「涸沼」ではもう定番となっている、ローリングベイト。ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。
また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。

唯一無二のアクションを持ち、どんなフィールドにも対応する万能的プラグです。

【ウーンドフローブラックイナ】

ブラックのホログラムをベースにベリー前部分とボディ数箇所にカビを模したホワイトドットを施した伝説のカラー。
涸沼のボラがカビを纏って瀕死の状態になっている状況で抜群の威力を発揮。ベースがブラックという事もありランカーシーバスの実績も高い。

【ライムゴールドパワーイナ】

フィールドからの要望の多い、アピール力が全開のカラー。
ボディ側面はシルバーよりも濁り水の中でアピールしやすいゴールド(レンズゴールド)を両面に配置し、バック&ベリーは最近釣れると評判のライムグリーンを配置しました。
重要なポイントとして、エラ部にマッディに強いカラーリングとしてオレンジのドットを吹きつけをし、側面からのバイトマーカーの役目も果たしています。
WILD-1スタッフが釣行する涸沼や利根川・・干潟等のマッディなフィールドでは、アピールカラーが必然的に出番となります。しかし、時によってはチャートやライムのローテションが効果的です。(同じアピールでもトーンを変えると反応が変わる)
インパクトチャートなどの弱アピールカラーのローテーションに加えるとより一層効率的なゲームが展開可能になりました。

【インパクトチャート】

基本マーディウォーターの涸沼でははっきりシルエットを見せる「チャート」カラーが昔から定番でした。
しかし近年のハイプレッシャー化ではっきりしすぎるのもあまり釣果が伸びません・・・
そこで半分をチャート、半分をクリアにして、なおかつ高速で引いてもシーバスが発見しやすいようお腹からお尻にかけてグローを施しました。
まずは一番最初に投げて欲しいカラーです。

【リアクションボラ】

マッディーウォーターの涸沼では、ただのボラーカラーではリアクションしにくい・・・・と感じる時があります。
そんな時はこちらのオレンジベリーのルアーが効果的です。
ほどよいナチュラル感とチラッと見せるオレンジベリーが、かなり効果的なカラー。

【ダメージベイト】

いわずと知れた涸沼のメインベイト「イナッコ」がシーバスに追われてダメージを負った姿をイメージし、効果的なレンズ加工のホログラムとブラッドレッドのポイントを付けた人気カラーです。