BLOG

JOINTER Fishing “Sanpo Bag” 開発の思い

【ジョインタープロダクトスタッフ】

私も、ジョインター「ウォーターサイド」や「スプラウト」を日々持ち歩いて、近所の小川に息子と釣りに出かけています。「この魚はカワムツ」「この魚はオイカワ」などと、自分たちで釣った魚の名前は毎回教えています。

釣り好きの父親としては、自分で釣った魚の名前くらいはしっかり覚えてもらいたいと思うもんなんですね。
しつこくクイズ形式で教えていくと、何回かまちがいながらも子供は特徴をつかんでいき・・・「お!大きいカワムツ釣れたー」とすぐ言えるようになります。
「カワムツを釣った!」「オイカワは、なんかキレイ」とか、子供なりに自然を感じてくれるだけでとてもうれしいものです。

また、水辺には魚だけでなく鳥もいます。
雑魚釣りしていると意外と見かける「カワセミ」ですが、私達が良く行く水辺にも飛んできます。

カワセミをはじめてみた息子は「綺麗な青い鳥が飛んでる!あれはなんて鳥?」と聞いてきました。
近所の小川で息子と一緒にカワセミを見られただけで、アウトドアお父さんとしてはとてもうれしく・・・
ちょっと雑魚釣りにきただけの、この時間がとても豊かで幸せな時間に感じます。

そんな素敵な時間を過ごしてほしい思いから
このフィッシング”SANPO BAG”が出来上がりました。
お散歩感覚で身近な水辺で釣りをしてみてください。
ジョインターは、そんな時間に寄り添うブランドでありたいと思っております。

淡水Verは「カワセミ/カワムツ」
海Verは「ウミネコ/アジ」

の2カラーで、このSANPO BAG制作しております。
是非このバッグに釣り道具を詰め込んで豊かな時間を探しにでかけてみてください。